最近よく聞く「アロマテラピー」って何でしょう?
アロマは「芳香」テラピーは「療法」として日本語に訳されています。

 

アロマテラピーで使用するのが

精油(せいゆ)またはエッセンシャルオイルと言われるものです。

 

精油は植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した

100%天然の、有効成分を高濃度に含有した芳香物質です。

各植物によって独特の香りと機能をもち、アロマテラピーの基本となるものです。

 

アロマテラピーは精油を使って、自然の恵みを鼻、肺、皮膚から取り込んで

さらに血液に入り全身をめぐる事で、心と身体の両方に働きかけ、ストレスも解消して

リラックス、リフレッシュさせてくれる素晴らしいものなのです。

 

精油はなぜ高価なのでしょう?

例えば、バラは約200本でやっと1滴の精油が取れるのです。

100%天然の本物の精油が貴重だという事がおわかり頂けると思います。

近年アロマテラピーの研究も進み、バラの香りを嗅ぐだけで

女性ホルモンがアップされるという事がわかってきています。

 

植物の持つパワーが凝縮された精油。

あなたも生活にアロマテラピーを取り入れて健康に、さらに美しくなりましょう!

 

ブログ 福岡 粕屋町 アロマサロン~plaisir~プレジール♪